本サイトについて



 現代の人間を選挙で選ぶだけというやり方は民主主義とは言えるでしょうか?選挙立候補者はマニュフェスト・メディア・街頭演説等でそれそれぞれが国民の為の政策を主張しますが、その多くが民意に反映さません。逆に国民の知らない所でいつの間に支配者から搾取されたり監視されたりするような、国民が不幸になる法案や経済方針が可決されてしまう事の方が多く、国家として当たり前である自国民優先主義も国境を越えた支配利権グループの謀略によって支配者の為の政治にすり替えられているのが現状ではないのでしょうか?本当の国民の為の民意が反映される国家にするには選挙で選ばれた人間よりも国民が望んだ政策を重視する国家運営システムに変える必要があります。そして、他国の圧力や軋轢を出来るだけ少なくする為に国内だけではなく世界規模で同時に「国民投票制度」を浸透させ「国民投票制度」の価値観を世界中で共有しなくてはいけないという信念に辿り着き、本サイト「国民投票制度を国家最高決定監視機関にする会」を作りました。



 選挙で選ばれた人間よりも国民が望んだ政策重視するという国民投票制度の概念は、支配者の常套手段である都合の悪い人間への不当逮捕・暗殺・メディアを使った個人攻撃などを無意味なものにして、民意という力で支配者に対抗する事が出来ます。支配者は「国民投票制度」自体が馬鹿げたものであると自分の飼い犬である御用学者・メディア等を使って潰す謀略や国民投票制度の結果においては国民が希望したものとは全く別なものにすり替えたり、骨抜きにしたりしようとします。しかし、国民一人一人が国民投票制度の議題対する目的を意識していれば防げるはずです。本サイト「国民投票制度を国家最高決定監視機関にする会」は支配者の為のメディアや世論誘導等に騙されず、一人一人が自由に建設的な議論を交わせるように掲示板になっております。また、国民の誰もが簡単に政策だけではなく様々な問題に対して署名出来るように手助け出来ればと思っております。



 本サイト「国民投票制度を国家最高決定監視機関にする会」の一定の支持者が集まればインターネット上だけではなく団体を設立する予定です。宗教法人・政治団体・市民団体・NPO法人....いろいろありますが、私は個人的には宗教法人を考えています。私自身は宗教というものは個人の思考を強制させ支配や侵略の道具に使われているという印象が強く、あまり良いものと感じておりませんでしたが、国民投票制度の価値観をバイブルとして世界中に広め誰にも歪曲させずに後世に残す最適な方法は個人の思考を強制出来る宗教が一番だと思うようになりました。どのような決め事でも利益や意見の相異等によって対立する事は必然的に起こりうる事ですが、バイブルとして国民投票制度が世界中に浸透してさえいれば、人々は国民投票制度の結果や世界中の人達の民意による解決を探るようになり余計な戦争は避けられると考えたからです。



 しかし、「国民投票制度」を世界中に浸透させるだけでは意味があるとは考えておりません。常に世界中の人達が国家・人種・宗教などの価値観を超えインターネットなどを通じ自由に簡単に国家について議論或いは政策に参加出来るようにして、支配者に洗脳されたり、騙されたりしない土壌を作る事が不可欠です。また、支配者は必ず自分の都合の悪い思考に対して本来の目的を失わせる為に乗っ取る工作をして、対立した双方の思考団体を支配者のシナリオで演技をさせて庶民を騙します。世界中の人々が国家・人種・宗教などの価値観を超えて国家や政策などを真剣に話せば激しい議論の応酬になる事も多々あると思いますが、必ずその先に意見の相違はあっていても人としての共通した価値観を生み出されるものがあると信じています。また、一方で際立って好戦的な国家や差別排他的な人達に対しては世界中の民意という最強の抑止力で対抗出来ます。



 支配者の傀儡対立支配の道具となり、富・権力・偽りの名誉の為ならどんな残虐非道な行為でもする人たちはマジョリティに不満を持ったマイノリティや移民がなる傾向が強いです。マジョリティとマイノリティはお互いに同じ権利を保障する事と同化の義務があると思いますが、移民に対しては自国民優先主義を通しその国の国民の権利と区別するべきです。これは人種差別でも何でもなく自立した国家としての当然の権利だと思います。特に我々を農耕民族と狩猟民族と分けた場合、狩猟民族は商売的気質が強く支配者の為の代理支配の駒になる傾向があります。彼らは同じ民族同士の仲間意志が強く、自分たちが移民して他人の国に住まわせて貰っているのに拘らず自分たちの母国の利益を優先させたり、自分たちのやり方を移住先の国民に押し付けたりします。移民は住まわせて貰っている国の政治政策に参加したりデモをしたりする行為をせず、母国や同じ民族の仲間よりも住まわせて貰っている国の人たちの繁栄を優先する行為をするべきです。移民の政治活動は少なくても移住先の国民と混血して四分の三以上の血が移住先の国民の血にならなければ、やってはいけないと思います。



 沢山の乗り越えなくてはいけない課題もありますが、本サイト「国民投票制度を国家最高決定監視機関にする会」は「資本主義・社会主義・右派・左派…」など今までの我々が持っていた政治・経済等に対する価値観ではなく、「支配者の為なのか?それとも、一般市民の為なのか?」という事を意識して、「最大数の庶民の為の最上級の庶民の幸福」を目指します。









P1110196.JPG